2017年(予定)

 

1月22日(土)(終了しました

第2回小動物ウイルス病研究会

京都市

 

5月2日(火)-3日(水)(終了しました

 

5月8日(月)(終了しました

第二回サイエンスバトル(招待講演)

六本木SuperDeluxe

 

5月27日(土)-28日(日)

第58回日本臨床ウイルス学会(招待講演)

長崎大学医学部記念講堂

 

6月29日(木)-30日(金)

SRC2017

熊本県

 

7月20日-21日

日本受精着床学会(招待講演)

鳥取県米子市 米子コンベンションセンター

 

8月29日~31日

第31回日本微生物生態学会

仙台市 東北大学川内キャンパス

 

9月初旬?

淡路島感染症免疫フォーラム

兵庫県

 

9月13日(水)~15日(金)

第160回日本獣医学会

鹿児島県鹿児島市

 

10月24日(火)~26日(木)

第65回日本ウイルス学会

大阪市大阪国際会議場

 

12月6日~9日

日本分子生物学会

神戸市ポートアイランド

 

 

 

2016年

 

6月10日

1st Korea-Japan International Symposium for Transposable Elements(Pusan National University, Busan, Korea)

○Takayuki Miyazawa Endogenization process of gammaretroviruses in the koala genome

 

6月29日ー7月3日

European Feline Congress (Hilton Hotel, Malta)

○Sayumi Shimode, Tetsushi Sakuma, Takashi Yamamoto, Takayuki Miyazawa 

Estalishment of the RD-114-free cell line for vaccine production by TALEN-mediated genome editing technology.

 

7月7日(木)~8日

第19回日本レトロウイルス研究会 (京都市)

○Akira Hashimoto, Rokusuke Yoshikawa, So Nakagawa, Munehiro Okamoto, Takayuki Miyazawa  Simian foamy virus derived from Yakushima macaque (Macaca fuscata yakui) reveals the cross-island communication between Yakushima and Taiwan.

 

7月15日(金)~16日(土)

第32回日本霊長類学会大会 (鹿児島大学 鹿児島市)

○岡本宗裕、吉川禄助、阪脇廣美、鈴木樹理、坂口翔一、兼子明久、中村紳一朗、三浦智行、宮沢孝幸 サルレトロウイルス 5 型 (SRV-5) のニホンザルへの感染実験

 

8月26日(金)~27日

山口大学獣医学セミナー (山口大学 山口市)

Takayuki Miyazawa  Roles of endogenous retroviruses in the evolution of mammals

 

9月6日-7日

日本ゲノム編集学会第1回大会 (広島)

○下出紗弓、佐久間哲史、山本 卓、宮沢孝幸 TALENによるネコ内在性レトロウイルスノックアウトと生ワクチン製造への応用 (TALEN-mediated ERV knockout in feline cell line for vaccine production)

 

9月6日(火)~8日

第159回日本獣医学会 (日本大学 藤沢市 神奈川県) 

○宮沢孝幸 哺乳類の胎盤の進化に寄与したレトロウイルス (招待講演)

○吉川禄助、坂口翔一、中川 草、中村 紳一朗、阪脇廣美、兼子明久、三浦智行、鈴木樹理、岡本宗裕、宮沢 孝幸  サルレトロウイルス5型感染によるニホンザル血小板減少症

○下出紗弓、佐久間哲史、山本 卓、宮沢孝幸  TALEN技術を用いた感染性RD-114ウイルスフリー株化細胞の樹立とイヌネコ用生ワクチン製造への応用

坂口翔一、○大松勉、田向健一、片山幸枝、岡田貴志、土赤忍、岸本麻衣、粉川幸樹、宮沢孝幸、水谷哲也 ネコパラミクソウイルスの国内初の検出

坂口翔一、小出りえ、谷利侯爵、入江崇、○宮沢孝幸 ネコモルビリウイルス感染によるインターフェロン誘導遺伝子の発現

○坂口翔一、谷利爵公、藤村正人、中川草、水谷哲也、宮沢孝幸 尿から分離されたネコフォーミーウイルスの性状および遺伝学的解析

○小出りえ、坂口翔一、桑原千恵子、酒井沙知、中川 草、谷利爵公、浅井健一、川上和夫、 宮沢孝幸  ネコモルビリウイルスの交差中和試験による血清学的比較

○谷利爵公、宮沢孝幸 LacZシュードタイプウイルスを利用したネコ白血病ウイルス中和試験法の開発

 

 

2015年

 

3月28-29日

第1回 小動物ウイルス病研究会 (京都大学 京都府京都市)

○下出紗弓、中川草、宮沢孝幸 ネコゲノムへと複数回侵入した感染性レトロウイルスの発見 

○坂口翔一、宮沢孝幸 ネコ血液中の内在性レトロウイルス由来蛋白質による外来性レトロウイルスの受容体非依存性感染 

○宮穂(中岡)里江、中川草、宮沢孝幸 さまざまな動物におけるRD-114ウイルスに対する感受性評価 

○橋本暁、宮沢孝幸 動物用ワクチンのウイルス汚染防止にもちいる感染性試験法の比較検討 

○小出りえ、坂口翔一、宮沢孝幸 ネコモルビリウイルスの生物学的性状の解析 

 

5月28日

アニコムセミナー

アニコム損害保険会社 (東京都新宿区)

宮沢孝幸 ネコモルビリウイルス研究UPDATE(招待講演)

 

7月10-11日

第18 回日本レトロウイルス研究会 夏期セミナー (愛知県名古屋市)

○宮沢孝幸 RD-114ウイルス物語 

○橋本 暁 レトロウイルスと内在性エボラウイルスの相似性

 

7月12日ー16日

Society for Molecular Biology and Evolution (SMBE2015) (ホーフブルグ宮殿 ウィーン オーストリア)

〇Sayumi Shimode, So Nakagawa, Takayuki Miyazawa Identification of endogenous retrovirus in the fixation process to cat genomes

 

7月20-23日

第17回 日本進化学会 (中央大学 東京都文京区)

○下出紗弓 ネコの旅路を内在性レトロウイルスから探る(招待講演)

 

7月30日~8月2日

日本野生動物医学会(酪農学園大学 北海道江別市)

 

吉川禄助

 

 

8月20日~8月23日

日本進化学会第17回大会 (東京都文京区)

下出紗弓(ワークショップ)

吉川禄助(ワークショップ)

 

 

9月7-9日

 第158回日本獣医学会学術集会 北里大学 青森県十和田市)

○下出紗弓、中川草、宮沢孝幸 ネコの家畜化の内在性レトロウイルス

○吉川禄助、竹内(柴田)淳子、山田英里、中野雄介、木村雄一、橋本暁、宮沢孝幸、佐藤佳、小柳義夫 自然発生Vif変異によるレンチウイルスの弱毒化

○坂口翔一、川端涼子、小出りえ、入江崇、宮沢孝幸 ネコモルビリウイルスのミニゲノム系の作出 

○坂口翔一、小出りえ、桑原千恵子、酒井沙知、浅井健一、川上和夫、宮沢孝幸 ネコモルビリウイルス感染実験系の作出と不活化ワクチンの有効性試験 

○小出りえ、坂口翔一、小川誠、宮沢孝幸 RT-LAMP法によるネコモルビリウイルス検出法の開発 

 

10月19日~10月20日

 日本微生物生態学会第30回大会 (茨城県土浦市)

○宮沢孝幸 レトロウイルスの起源と進化 (招待講演)

 

10月28日

 阪大微生物病研究会学術セミナー (阪大微生物病研究会 香川県観音寺市)

宮沢孝幸 レトロウイルスの起源と内在性レトロウイルスの機能 (招待講演)

  

11月22日-24日 

 第63回日本ウイルス学会学術集会 (福岡市)

○Shoichi Sakaguchi, Rie Koide, Makoto Ogawa and Takayuki Miyazawa: In vitro host range of feline morbillivirus.  

○Rie Koide, Shoichi Sakaguchi, Makoto Ogawa and Takayuki Miyazawa: One-step nucleic acid detection of feline morbillivirus from clinical specimens 

○Akira Hashimoto-Gotoh, Rokusuke Yoshikawa, Yuki Nakaya, So Nakagawa and Takauyuki Miyazawa: No sign of infectious gammaretrovirus production from SNL feeder layer cells.

 

12月1日-4日

 第38回 日本分子生物学会 (兵庫県神戸市)

○下出紗弓、中川草、宮沢孝幸 ネコ内在性レトロウイルスの獲得と宿主機能へ及ぼした影響

 

2014年

 

1月11日

 サイエンスカフェ (刈谷高校SSH講演会)

宮沢孝幸発表

 

2月7日

 日生研第二研究会

 日生研(青梅市)

宮沢孝幸 内在性レトロウイルスの医原性感染の可能性

講演ポスターと要旨

 

2月7日~9日

 日本獣医内科学アカデミー第10回記念学術大会

  パシフィコ横浜

  学会HP

宮沢孝幸 伴侶動物用ワクチンに含まれるレトロウイルスについて

 

5月30日

 天高アカデメイア

 大阪府立天王寺高等学校

宮沢孝幸 レトロウイルスと哺乳類の進化

 (天高アカデメイア宣言(講演紹介記事))

 

7月3日~5日

 日本レトロウイルス研究会

 

宮穂里江 コアラレトロウイルス(KoRV)の病原性解析 (7月3日発表)(John Coffin Award受賞

 

橋本 暁 Safety of iPS cells: possible contamination of replication-competent endogenous gammaretroviruses in mouse feeder layer cells. (7月4日発表)

 

宮沢孝幸 内在性レトロウイルスと哺乳類の発生と進化 (7月4日発表)

 

研究会HP 

 

8月4日

 東海大学セミナー

宮沢孝幸発表

 

8月7日~10日

 Workshop on endogeneous retroviruses (Graves Mountain Lodge, Syria, Virginia, USA)

 Nakagawa, S., Miyazawa, T., Gojobori, T., and Imakawa, K. Transcriptome analysis of ERV-derived genes in bovine conceptuses during the period of placentation.  Workshop on endogeneous retroviruses

   Yoshikawa, R., Okamoto, M., Sakaguchi, S., Nakagawa, S., MIura, T., Hirai, H., and Miyazawa, T. Simian retrovirus 4 induces lethal acute thrombocytopenia in Japanese macaques and possible involvement of endogenous retroviruses in pathogenesis.  Workshop on endogeneous retroviruses

 

8月17日~21日

Kyoto University and Bofor Agricultural University International Symposium(Diversity and Conservation of Asian Primates)(インドネシア ボゴール)

 

Yoshikawa, R., Okamoto, M., Sakaguchi, S., Nakagawa, S., Miura, T., Hirai, H., and Miyazawa, T. Simian retrovirus 4 induces lethal acute thrombocytopenia in Japanese macaques.   Kyoto University and Bofor Agricultural University International Symposium(Diversity and Conservation of Asian Primates)(8月18日発表)

 

8月21日~24日

 第16回日本進化学会 (大阪府高槻市 高槻現代劇場)

宮沢孝幸胎盤と胚発生における内在性レトロウイルスの役割 第16回日本進化学会(8月22日発表)

 

9月9日~12日

第157回日本獣医学会学術集会 (札幌市 北海道大学)

 

小出りえ、坂口翔一,宮沢孝幸:ネコモルビリウイルスの最適なウイルス分離法の検討 第157回日本獣医学会学術集会(9月9日発表)

 

坂口翔一、中川 草、吉川禄助、山本 祐、小川誠、宮沢孝幸:日本国内におけるネコモルビリウイルスの分離と抗体調査 第157回日本獣医学会学術集会(9月10日発表)

 

牧野晶子、宮沢孝幸、鈴木善幸、三浦恭子、朝長啓造ハダカデバネズミのゲノムに内在化したレトロウイルス様配列の解析 第157回日本獣医学会学術集会(9月12日発表)

 

佐藤英次、兼子明久、齋藤 暁、山中淳史、鈴木樹理、渡邉朗野、吉田友教、吉川禄助、宮沢孝幸、明里宏文、岡本宗裕サルレトロウイルス4型プロウイルス陽性非発症ニホンザルの解析 第157回日本獣医学会学術集会(9月12日発表)

 

10月3日~4日

第22回 日本胎盤学会学術集会(京都市 京都大学)

宮沢発表

 

10月16日

宮崎大学人獣共通感染症教育・研究プロジェクト 公開セミナー

宮沢孝幸 レトロウイルスの生態

ポスター(こちら宮崎大学) 

 

10月17日

鹿児島大学

特別講演

宮沢孝幸発表

 

10月19日~22日

International Feline Retrovirus Research Symposium &

International Society for Companion Animal Infectious Disease (国際ネコレトロウイルス研究シンポジウム&国際伴侶動物感染症学会) Naiagara-On-The-Lake(カナダ)

 

Sakaguchi, S., Nakagawa, S., and Miyazawa, T. :Serological survey and characterization of feline morbillivirus in Japan. International Feline Retrovirus Research Symposium & International Society for Companion Animal Infectious Disease, Naiagara-on-the-lake

 

Shimode

 

 

10月30日-11月1日

日本動物遺伝育種学会第15回大会(埼玉県和光市 理化学研究所)

宮沢孝幸 哺乳類の進化とレトロウイルス  (招待講演)(10月31日発表)

 

11月10日~12日

第62回日本ウイルス学会学術集会 (横浜市 パシフィコ横浜)

吉川禄助、竹内(柴田)潤子、山田英里、中野雄介、木村雄一、橋本暁、宮沢孝幸、佐藤佳、小柳義夫 FIVサブタイプ間におけるVifタンパク質の機能的相違性 (11月10日発表)

 

11月14日~16日

第35回動物臨床医学会記念年次大会(大阪市 大阪国際会議場)

宮沢発表

坂口発表

 

11月25日~27日

第37回日本分子生物学会 (横浜市 パシフィコ横浜)

宮沢発表 

下出紗弓、中川 草、宮沢孝幸 ネコの進化過程における内在性レトロウイルスの獲得

 

11月28日~29日

第41回日本臓器保存生物医学会学術集会(豊中市 千里ライフサイエンスセンター)

宮沢孝幸:ブタ内在性レトロウイルス(PERV)のリスク(11月29日発表)

 

12月12日

琉球大学

招待講演

宮沢孝幸発表

 

2013年

 

3月28日~30日

 第155回日本獣医学会学術集会

  東京大学駒場キャンパス

  学会HP

 

吉川禄助、下出紗弓、中岡里江、坂口翔一、宮沢孝幸:ニホンザル由来サルフォーミーウイルスの全塩基配列決定と感染クローンの作製 第155回日本獣医学会学術集会、東京、2013年3月28-30日

 

下出紗弓、吉川禄助、仲屋友喜、中岡里江、小林 剛、宮沢孝幸:ネコにおけるRD-114ウイルス受容体の同定および機能解析 第155回日本獣医学会学術集会、東京、2013年3月28-30日

 

今川和彦、安田二朗、宮沢孝幸:生殖研究の新展開:ウシ受胎率の向上に向けて 第155回日本獣医学会学術集会、東京、2013年3月28-30日

 

8月7日~10日 

 25th Retrovirus Pathogenesis Meeting

    レイキャビク、アイスランド

      学会HP

 

Miyazawa, T., Nakaya, Y., Shimode, S., Sakaguchi, S., Yoshikawa R., and Nakaoka R. : Multiple invasions of KoRV-related gammaretroviruses in the koala genome. 

 

Nakaya, Y., Koshi, K., Nakagawa, S., Nakaya T., Hashizume, K., and Miyazawa, T.: Fematrin-1 contributed to generating the diversity of ruminant placentation. 

 

Yoshikawa, R., Okamoto, M., Miura, T., Hirai, H., and Miyazawa, T.: Identification of a causative agent of thrombocytopenia in Japanese monkeys (Macaca fuscata) as simian retrovirus type 4.

 

8月30日~9月1日

 第19回日本野生動物医学会 京都大会

  京都大学

  学会HP

 

吉川禄助、坂口翔一、宮沢孝幸:ニホンザルからの感染性フォーミーウイルスの分離と全塩基配列の決定 第19回日本野生動物医学会

 

宮沢孝幸、星野重樹、仲屋友喜、吉川禄助下出紗弓、坂口翔一,中岡里江:コアラレトロウイルス関連ガンマレトロウイルスはコアラのゲノムに複数回侵入している 第19回日本野生動物医学会

 

坂口翔一,吉川禄助,岡本宗裕,明里宏文,齊藤暁,佐藤英次,安永純一郎,三浦智行,宮沢孝幸:感染性分子クローン由来ウイルスを用いた日本サル血小板減少症の病態解析 第19回日本野生動物医学会

 

中岡里江、:新規コアラレトロウイルスの受容体同定と病原性 第19回日本野生動物医学会 

 

8月28日~31日

 第15回日本進化学会

  筑波大学

  学会HP

 

仲屋友喜、中屋隆明、宮沢孝幸:宿主による内在性レトロウイルスの取捨選択 第15回日本進化学会、つくば、2013年8月28-31日

 

吉川禄助、吉田友教、中川草、宮沢孝幸:レトロウイルスの内在化機序解明に向けて 第15回日本進化学会、つくば、2013年8月28-31日

 

下出紗弓、中川草、宮沢孝幸:霊長類における内在性レトロウイルス由来胎盤形成遺伝子の進化 第15回日本進化学会、つくば、2013年8月28-31日

 

9月20日~22日 

 第156回日本獣医学会学術集会

  国立大学法人 岐阜大学

  学会HP

 

仲屋友喜、中屋隆明、宮沢孝幸:ウシ内在性レトロウイルスK2エンベロープ蛋白質の開裂不全機構の解析 第156回日本獣医学会学術集会

 

坂口翔一,吉川禄助,岡本宗裕,明里宏文,齊藤暁,佐藤英次,安永純一郎,三浦智行,宮沢孝幸:感染性分子クローン由来サルレトロウイルス4型実験感染ニホンザルにおけるウイルスの体内動態 第156回日本獣医学会学術集会

 

中岡里江、吉川禄助、宮沢孝幸:コアラレトロウイルスサブタイプJ(KoRV-J)の受容体の同定 第156回日本獣医学会学術集会 

 

佐藤英次、鈴木樹理、渡邉朗野、兼子明久、吉川禄助、吉田友教、山中淳史、齋藤暁、齋藤波子、坂口翔一、明里宏文、宮沢孝幸、岡本宗裕:ニホンザルにおけるサルレトロウイルス4型の臓器特異性の調査 第156回日本獣医学会学術集会

 

 

安田二朗、吉川禄助、宮沢孝幸、福間藍子:抗ウイルス細胞因子Tetherinを利用した安全なワクチン製造用細胞株の樹立 第156回日本獣医学会学術集会

 

11月7日(主催)

 1st Kyoto International Symposium on Virus-Host Coevolution

 京都 芝蘭会館 

 

Miyazawa, T.:Exogenous and endogenous betaretroviruses; implications in the evolution of mammals. 

 

11月10日~12日

 日本ウイルス学会

  神戸

 佐藤英次、兼子明久、齋藤暁、山中淳史、鈴木樹理、渡邉朗野、吉田友教、吉川禄助、齋藤波子、牧野瀬恵美子、道家由美子、塩澤裕子、安江美雪、森本真弓、宮沢孝幸、明里宏文、岡本宗裕:サルレトロウイルス4型持続感染ニホンザルにおける免疫学的役割の解明 第61回日本ウイルス学会学術集会、神戸国際会議場

 

仲屋友喜、中屋隆明、宮沢孝幸 レトロウイルスRNA核外輸送機構における内在化の影響 第61回日本ウイルス学会学術集会、神戸国際会議場

 

12月3日~6日 

 第36回日本分子生物学会年会

  神戸ポートアイランド

  学会HP

 

仲屋友喜、中屋隆明、宮沢孝幸:レトロウイルスRNA 核外輸送活性と内在化の関係性

 

宮沢孝幸:古代レトロウイルスとほ乳類の進化 

 

  

2012年実績

 

Miyazawa, T.: SRV-4 infection in Japanese monkeys in the Primate Research Institute, Kyoto University. Wohl Virion Centre, University College London, London, U.K., 19 January 2012.

 

Hoshino, S., Miyazawa, T.: Multiple invasions of gammaretrovirus in koalas genomes. Australian Wildlife Hospital, Beerwah, Queensland, Australia, 8 February 2012.


吉川禄助、佐藤英次、岡本宗裕、鈴木樹理、吉田友教、明里宏文、三浦智行、宮沢孝幸:ニホンザル血小板減少症の原因ウイルスの探索 第153回日本獣医学会学術集会、埼玉、2012年3月27-29日

 

宮沢孝幸:古代ウイルス学への招待 みちのくウイルス塾、宮城、2012年7月14日-15日

聴講録:http://www.snh.go.jp/Subject/26/juku/juku011_cyoukouroku.html

 

仲屋友喜、越勝男、中川草、木崎景一郎、小林剛、橋爪一善、宮沢孝幸:ウシ科動物の進化とウシ内在性レトロウイルス-K1の関係性 第154回日本獣医学会学術集会、岩手、2012年9月14-16日

 

吉川禄助、岡本 宗裕、宮沢 孝幸:血小板減少症を呈したニホンザルからのサルレトロウイルス5型の分離と感染性クローンの作製 第154回日本獣医学会学術集会、岩手、2012年9月14-16日


星野重樹、下出紗弓、吉川禄助、宮沢孝幸:有袋類レトロウイルスを利用した感染抵抗性メカニズムの探索と解析 第154回日本獣医学会学術集会、岩手、2012年9月14-16日


越勝男、仲屋友喜、木崎景一郎、宮沢孝幸、橋爪一善:ウシ内在性レトロウイルスエンベロープ遺伝子の細胞融合活性の検証 第154回日本獣医学会学術集会、岩手、2012年9月14‐16日


仲屋友喜、越勝男、中川草、木崎景一郎、小林剛、橋爪一善、宮沢孝幸:ウシ内在性レトロウイルス-K1の獲得によるウシ科動物の進化 第60回日本ウイルス学術集会、大阪、2012年11月13-15日


星野重樹、小林剛、宮沢孝幸:コアラレトロウイルス内在化機序の解析 第60回日本ウイルス学術集会、大阪、2012年11月13-15日


戸上博昭、志村和也、宮沢孝幸、松岡雅雄:ニホンザルより検出されたSRV-4に対する抗HIV薬の効果 第60回日本ウイルス学術集会、大阪、2012年11月13-15日


福原充子、佐藤佳、吉川禄助、宮沢孝幸、小柳義夫:ベータレトロウイルスの新規抗BST2活性 第60回日本ウイルス学術集会、大阪、2012年11月13-15日


吉川禄助、宮沢孝幸:イヌのレトロウイルス抑制因子によるネコ内在性レトロウイルス(RD-114ウイルス)の抑制効果 第60回日本ウイルス学術集会、大阪、2012年11月13-15日


吉川禄助、坂口翔一、宮沢孝幸:ニホンザル及びカニクザルにおけるサルレトロウイルス4型(SRV-4)受容体の同定 第35回日本分子生物学会年会、福岡、2012年12月11-14日


仲屋友喜、松本祐介、小林剛、 宮沢孝幸:ウシ内在性レトロウイルスK2の内在化メカニズムの解析 第35回日本分子生物学会年会、福岡、2012年12月11-14日


宮沢孝幸、仲屋友喜:ウシ亜科に特異的に発現する内在性レトロウイルス(Fematrin-1)は胎盤形成に関与する 第35回日本分子生物学会年会、福岡、2012年12月11-14日

 

下出紗弓、吉川禄助、星野重樹、仲屋友喜、小林剛、宮沢孝幸:RD-114ウイルス受容体としてのネコASCT1およびネコASCT2の同定 第35回日本分子生物学会年会、福岡、2012年12月11-14日


坂口翔一、吉川禄助、宮沢孝幸:サルレトロウイルスのスプライシングパターンの比較 第35回日本分子生物学会年会、福岡、2012年12月11-14日


宮沢孝幸:ほ乳類の胎盤形成におけるレトロトランスポゾンの役割 第22回インターゲノミクスセミナー、兵庫、2012年12月21日

http://www.research.kobe-u.ac.jp/ans-intergenomics/seminar_22.html